バイクのバッテリーの寿命

バッテリーの性能やバイクの使い方で寿命は違います。一般的にバッテリーの寿命は2年から4年程度と言われていますが、5年経過しても問題がなかったり、1年で寿命がきてしまうこともあります。
あまり乗らないバイクであればバッテリーの寿命が短くなってしまいますので、定期的に乗車するかエンジンを一定時間かけるなどして頂くと良いと思われます。
定期的にバッテリーチェックをお勧めいたします。

この記事の著者

河井 俊昭

河井 俊昭代表取締役

愛車:ダッジチャレンジャー
お店の名前と同じく、ラテン系のスタッフが陽気にお客様をお待ちしております。

趣味:パ・・・  仕事

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る